お問合せ 046(269)2411  ご予約 046(269)5000

ここから本文です

理念・概要・沿革

理念

南大和病院は、最先端の医療技術を導入しつつ他の医療機関と連携して"周辺地域の方々への貢献を最優先とした医療"を目指します。

理念は、「患者を支える・家族を支える・地域を支える」です。

 患者を支えるとは、患者本人に安心な医療介護を提供することです。

 家族を支えるとは、患者家族の負担を軽くすることです。

 地域を支えるとは、他の医療機関と連携し地域医療を支えることです。

 

概要

■病床数 一般病床 100床 、 回復期リハ病床 40床
■施設基準 救急 救急告示病院 (昭和56年10月9日 告示)
入院基本料

10:1入院基本料 (80床)

地域包括ケア入院医療管理料1 (20床)
回復期リハビリテーション入院料(Ⅰ) (40床)

リハビリテーション 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
給食 特別管理給食加算
薬局

薬剤管理指導料 病棟薬剤業務実施加算1 

無菌製剤処理料

■土地建物 構 造/鉄筋コンクリート造4階建
延床面積/6,473㎡

 

沿革

■病院沿革 【南大和病院】 病院長 茅野 修史
昭和51年10月8日 南大和診療所開設許可
昭和55年10月20日 南大和病院開設許可
昭和56年10月9日 救急指定医療機関の告示
平成2年6月1日 体外衝撃波・尿管結石破砕装置の導入
平成3年4月15日 南大和老人保健施設開設許可
平成4年6月1日 MRI装置の導入およびCT装置の更新
平成6年3月31日 南大和訪問看護ステーション開設
平成14年3月1日 CT装置の更新
平成14年10月1日 体外衝撃波・尿管結石破砕装置の更新
平成18年8月22日 CT装置の更新
平成18年9月26日 乳房エックス線撮影装置の導入
平成18年9月29日 MRI装置の更新
平成18年12月11日

2号館にて透析センター(40床)開始

平成23年11月17日

2号館透析センター(52床)増床開始

平成28年10月19日 3号館にてリハビリテーション開始
平成29年3月15日 CT装置の更新
平成29年3月24日 乳房エックス線撮影装置の更新
平成29年3月30日 MRI装置の更新
■法人沿革 医療法人 新都市医療研究会「君津」会 理事長 池田重雄
昭和50年1月25日 医療法人 新都市医療研究会君津会設立 許可
【開設医療施設】
昭和50年1月25日 玄々堂君津病院 (千葉県) 175床
昭和55年12月15日 南大和病院 (神奈川県) 102床
平成3年4月15日 南大和老人保健施設 (神奈川県) 定員83名
平成10年2月15日 玄々堂木更津クリニック (千葉県) 透析50床
平成10年2月15日 坂田クリニック (千葉県) 透析43床
平成12年2月1日 南大和病院・新館 (神奈川県) 102床
平成12年2月1日 南大和クリニック (神奈川県) 透析44床
平成18年12月1日 南大和病院2号館完成 30床増床
平成18年12月1日 南大和クリニックにてレディース透析センター開始

平成23年11月17日

南大和病院・新館(神奈川県)

透析センター(52床)増床

平成25年4月1日

南大和高座クリニック(神奈川県)透析22床

平成28年3月25日

南大和病院・新館 (神奈川県)8床増床

平成28年10月19日 南大和病院3号館完成