Translate This Page

医療法人新都市医療研究会「君津」会 南大和病院

共に学ぶ 直に触れる

電話番号
お問い合わせ
046-269-2411
予約専用番号
046-269-5000

診療部門

放射線科

部門紹介

放射線科は、X線や磁場を用いた最新医療機器を使い、疾患診断に不可欠な精度の高い画像を提供しています。6名の診療放射線技師と2名の受付事務のスタッフで、安全で安心して精度の高い検査をスムーズに受けて頂けるように心掛けています。

 

特色

最新医療機器を備え、医療現場のニーズに対応しています。
各機器は全てデジタル化されている為、検査終了後すみやかに画像は診察室のモニター画面に分かり易い様に表示されます。
マンモグラフィー(乳腺撮影)検査は安心して、受けられるように女性技師が担当しています。

 

64列CT(シーメンス社製)

体全体の検査が低被ばくで、短時間で行えます。造影剤を使用した悪性腫瘍の検査や血管の3D画像の構築が出来ます。


画像提供 シーメンスヘルスケア株式会社

 

1.5TMRI(シーメンス社製)

1.5TのアップグレードのMRI装置です。早期脳梗塞の発見、整形外科、胆道、前立腺などの検査に優れています。


画像提供 シーメンスヘルスケア株式会社

 

フラットパネル式デジタル乳腺撮影装置(シーメンス社製)

フラットパネル式採用により低被ばくと高画質撮影が出来ます。3名の女性技師が担当しています。


画像提供 シーメンスヘルスケア株式会社

 

X線透視装置(日立メディコ社製)

胃・大腸の撮影、血管撮影(DSA機能付)が出来ます。

 

一般撮影装置(日立メディコ・コニカミノルタ社製)

骨格・胸部(肺)などX線撮影をデジタルラジオグラフィー(DR)で行い、低被ばくと高画質なデジタル画像を撮影出来ます。

 

X線TV装置

X線の透視により、消化管の検査、治療、血管の検査治療を行います。
DSA(デジタルサブトラクションアンギオグラフィ)を備え、様々な検査、治療を行えます。

 

骨塩定量装置(DCS-600EXV)

骨の密度を測る装置です。15秒ほどで検査できます。骨粗鬆症の早期発見、経過観察に有用な装置です。

 

 

 

診療のご案内に戻る