お問合せ 046(269)2411  ご予約 046(269)5000

ここから本文です

看護部

南大和グループについて

ホーム >> 南大和グループについて

南大和グループは、南大和病院を中心とした関連医療施設のグループです

 

理念

"患者を支える、家族を支える、地域を支える"

 

"患者を支える"

患者本人に安心な医療介護を提供することです。常勤医が増えましたので、各診療科の標準治療が提供しやすくなりました。また各医師が得意とする標準以上の治療も積極的に提供していきたいと考えています。例として泌尿器科の内視鏡的前立腺核出術、形成外科の自家組織乳房再建、腹腔鏡下結腸切除術等です。また、適切なリハビテーションを行い、できるだけADLを保てるようにしたいと考えています。

 

"家族を支える"

患者家族の負担を軽くすることです。患者が通院、入院、退院する際にそのときどき家族の負担があります。負担軽減のため通院には送迎を、入院の際には、治療や介護の方向性を決めるための話し合いを、退院の際にはその後のケアの指導などです。また、老々介護や遠方介護に対しては、在宅医療、訪問看護を積極的に紹介していきます。そして、家族が孤独にならないように、患者だけでなく家族ごとケアしていくという姿勢で臨みます。

 

"地域を支える"

病院での診療により地域医療を支えることはもちろんのこと、大学病院や国公立病院など急性期基幹病院から、積極的に亜急性期、慢性期の患者を受け入れることにより、急性期治療を支えることです。もちろん当院でも救急車の受け入れは継続します。地域の他病院と積極的に連携し、地域の医療資源を効率的、効果的に活用できるようにしていきます。

また、市民講座、予防接種や健診を通じて、地域の保健に貢献していきます。

 

 

 

グループ施設